アチェ&ミクラミヤマ

こんにちは

あやまりスーツです

毎日暑い日が続きますね

私が子供の頃は30度超えたら猛暑でしたが

今は35度が当たり前(汗)

コロナに猛暑と日本も大変ですが負けるわけにはいきません、頑張っペ日本!

話変わり先程クワカブ部屋へ・・・室温確認しました

『昨年8月19日にblogしたミクラミヤマ

学名:Lucanus gamunus

和名: ミクラミヤマクワガタ

産地:御蔵島

親サイズ:♂32ミリ、♀25ミリ

累代:CBF1「別血統CBF1×CBF2」』

以前、ミクラミヤマのマットからコバエが湧いているのを確認

放置してましたが勇気をもって整理(笑)

蓋を開けてびっくり‼︎

♀が羽化し自力ハッチでマット上にいるではありませんか

感動を通り越してびっくり仰天(笑)

まじまじと個体を眺め手にしました

他のマット達も整理した結果、♂の蛹や♀の蛹はたまた♂前蛹幼虫も確認しました

中には羽化不全でお亡くなりになっていた♀も【残念】

画像貼ります






蛹♂は色づいてますから近いうちに羽化するでしょう

ミクラミヤマの存在を忘れ放置状態になり気づいて違う種類のマットに入れ替えコバエ発生でまた放置状態

適当飼育になってしまいましたが

なんとか♂♀成虫が拝めそうです

いやーしかし♀がマット上に居たのにはたまげました

早速、ガラス瓶に水苔を入れて移し替え

蛹達も下手くそではありますが自作蛹室を作成し入れ替えしました

ブリードするかはわかりませんがとりあえず♂成虫も見てみたい

今年のお盆は嬉しい誤算でした

【続いてアチェネタ】

7月16日ブログのアチェ♂WF4LINEの二回目割り出しをしました

マットだけの産卵セットでしたが幼虫3頭 卵5個確保しました

これでこのLINEは18頭になります

まあ〜まあ〜ではないでしょうか





いざ!ピリオドの向こうへ



DORCUS鍬房

日々の日常

0コメント

  • 1000 / 1000