アチェ

こんにちは

あやまりスーツです

昨年の12月15日付けブログの♀達が全て羽化しまだ一月経たない♀もいますが計測してみました

仲間から頂いた大型系幼虫って事で私なりに大きく羽化させられたらと大事に飼育しました

♂♀別血統のCBF1の幼虫達の飼育でしたが、まあ〜1代目ですからこんなもんかなと思います

ちなみに種親サイズは

♂ 101.2mm 

♀ 49.2mm 



1頭目から8頭目まで画像載せます



1頭目 48.6mm 

2頭目 49.4mm 
3頭目 49.8mm 
4頭目 50.3mm 
5頭目 51.7mm 
6頭目 52.1mm 
7頭目 52.3mm 
8頭目 52.7mm 
こんな感じです(笑)

親超えは7頭でしたが50mm 超えは5頭

beetle PlazaのGーPOT1500ボトル買いの飼育で一本返しを狙いましたが

♂だと思いボトル交換しようと掘り出したら♀だったなんてオチで数頭は二本返しの結果になりました(汗)

その交換した♀は側から見たら大きく見えたわけで♂と勘違いしたわけですがグラム計測したら案の定良いグラムでした、その良いグラムの♀達が結果的に新しい菌に入れられ暴れてグラムダウン

多分そのまま一本羽化していたら二度食いして55mm ぐらいはいったような気がします

ヒラタは特に二度食いから載ったグラムはダウンしないと言われます

ある意味、残念な結果となりました

GーPOT菌糸自体は大型系には良い感じの印象を受けました、特別劣化が早いわけでもありません

管理次第ではDNAの力をうまく引き出せる菌糸なのではと思いましたね〜

♂兄弟も蛹を確認しました、期待しましょう

いざ!ピリオドの向こうへ

DORCUS鍬房

日々の日常

0コメント

  • 1000 / 1000